女性ホルモンを活性化させよう

女性ホルモンを活性化させよう

女性ホルモンの存在は女性のしなやかなボディラインや艶のある髪、美しい肌などをキープする上で欠かせないものです。ホルモンバランスが乱れてしまうと、肌荒れや便秘などはもちろんのこと精神的にも不安定になってしまうなど、私たちの日常と深く関係しています。

 

 

 

生理前にイライラするといった症状はホルモンバランスが乱れている証拠とも言えます。女性ホルモンのバランスは、ストレスや不規則な生活習慣などによって簡単に乱れてしまうんですね。ですから普段から女性ホルモンを活性化させることで、ホルモンバランスの乱れに負けない体作りを行いましょう。

 

 

 

女性ホルモンを活性化させる方法としては、まずは体を冷やさないことです。解くに女性のカラダは冷えると良いことは一つもありません。冷え性や便秘、むくみなどの原因にもなるので暑い夏でも冷房の中ばかりにいたりせずに適度に汗をかいて、冷えから体を守りましょう。

 

 

 

またホルモンバランスと睡眠は深い関係があり、出来るだけ24時前に寝ることで一日のサイクルが乱れることなく、女性ホルモンの分泌を正常に促すことが出来ます。この時寝る前に、ストレッチなどをしてリラックスしながら就寝するのも良いでしょう。

 

 

 

この他にも、普段の生活の中で女性ホルモンを活性化させるチャンスはたくさんあり、入浴や食事、通勤途中など、普段当たり前のようにこなしているシーンなどもあります。

 

 

 

生活のシーン以外では好きな人や友人とおしゃべりをしたり、恋愛小説や映画を見たり、ときめくことでも女性ホルモンは活性化されるので、そういった機会を週に一度作るとよいでしょう。