未来食品・ユーグレナ(ミドリムシ)

未来食品・ユーグレナ(ミドリムシ)

「ミドリムシ」というと、小学校のころの理科の教科書で勉強した微生物。

 

 

 

実はその微生物が今とても注目を浴びているのです。しかも!そのミドリムシを食べるというのですから驚きです。

 

 

 

ミドリムシは和名であって、本来はユーグレナといいます。ですから、ミドリムシ関連商品には「ユーグレナ」とかかれてあります。ユーグレナは動物でもあり植物でもあるもので、動物と植物の双方の性質を持っている特殊な生物。双方の性質を持っているということは、双方の栄養素を同時に備えているということでもあり、その栄養素の数はなんと59種類とされています。驚きの数字ですね。

 

 

 

これ1つで、人間が摂取したいほとんどの栄養素を摂取することができるといっても過言ではないのです。

 

 

 

そのためユーグレナ加工食品は「未来食品」とも呼ばれています。

 

 

 

ユーグレナに兪組まれる「パラミロン」という成分は、体内の有害物質を排出してくれるデトックス効果が高いことで注目されています。