肝斑(しみ、くすみ)の改善策とは?!

肝斑(しみ、くすみ)の改善策とは?!

肝斑(かんぱん)って言葉、あまり聞きなれない言葉ですが、簡単に言うとシミやくすみのことを言います。発生場所は紫外線が当りやすい頬骨の一番硬いところや口のまわり、まゆの上あたりに多く見られます。

 

ラ・セイヤ

 

肝斑の発生する理由の大きな原因は、やはり紫外線によるものが考えられます。紫外線にあたることでメラニンが生成されてくすみやシミを助長させます。真皮がダメージを受けるのを防ごうとメラノサイトが働いてメラニン色素を作るのです。

 

こちらのレガロは友達にも好評です。

 

そのため日頃から直接紫外線を浴びないように帽子や日傘、UV化粧品などで防御することをおすすめします。最近の紫外線は、昔と違いオゾン層の破壊により有害物質が多くなっているので気をつける必要があります。

 

 

 

その他の理由では、ストレスの積み重ねからくるホルモンバランスのくずれや、潤いが少なくなりやすい年齢のせいもあります。しかし、これらはある程度、スキンケアや美容ドリンクの補給などで改善が期待できます。ビタミンC、Eやミネラルを日頃から摂るように心がけるだけでも効果があると思います。