大人ニキビになる理由

大人ニキビになる理由

ニキビは思春期に起こるものと今まで思われてきましたが、最近では大人になってからなる人が多くなってきています。年齢でみると20代から40代の人に多く見られます。

 

 

 

理由としては、ストレスや社会環境によるホルモンの乱れ、オゾン層破壊による一年中降り注ぐ紫外線、化学物質の入った化粧品でのアレルギー、大気汚染による雑菌、ホコリなどが原因で起こるとされています。

 

 

 

理由は上記のとおり人それぞれですが、毛穴に皮脂や汚れが詰まったり皮膚に炎症を起こすことでニキビになってしまうようです。対策としては、お肌を清潔に保ち敏感肌にも優しい化粧品を使うことでいくらか解消される人もいるようです。毎日つけるものだから自分の肌にあった化粧品を選ぶことは最大の防御策と言えるかも知れません。

 

 

 

また、ストレスを貯めると血行が悪くなり、お肌の新陳代謝にも悪影響を与えるのでなるべくリラクゼーションを図るようにしましょう。また外出するときには、帽子や日傘をさして直射日光からお肌を守ることをおすすめします。